925 英語レッスン 28 – 英語での仮説の使用

YouTube video

今日の 925 英語のビデオ レッスン, we’re going to learn how to talk about hypothetical situations in English.

Humans are always using their imagination. Sometimes we think about what might happen in the future. Other times we have to imagine different situations in order to figure out what is the best decision to make today or in the future. And when we talk about ideas like this, we use particular words and structures.

例えば, when we introduce a hypotheticalor imagined – 状況, there are a few expressions we can use. We often start with the words “say” or “suppose.” So, something like “suppose you were the boss” is understood as “imagine you were the boss.” You can also ask a question using “what if,” such as “what if you were the boss?” That word “if” is especially important. We’ll see that word again later in this lesson.

925 英語 のコースです 英語のビデオ 初心者向け (CEFRレベルA2) 英語学習者. と 925 English video lessons you can learn business English expressions to use in work and business.

Members: PDF Transcript | Lesson Module | Quiz | MP3 Audio

CT 07 文法 – 原因となる, 動植物とパッシブ

YouTube video

チョークン’ トーク Brian Rhodesによる一連のビデオレッスンは、 上級英語文法 トピック.

このレッスンでは, ブライアンは 原因となる そしてそれがどのように使用できるか gerunds そしてその 受動的.

プレミアム会員: 研究ノート | オンライン練習

CT 06 上級文法: 原因となる

YouTube video

チョークン’ トーク 一連の英語のビデオレッスンです 高度な英語文法トピック.

このレッスンでは, ブライアンは 原因となる パッシブボイスでどのように使用できるか. 使役は「誰かが誰かに何かをさせる」という意味です. 通常、使役に使用される3つの動詞は 取得する, 持ってる, そして 作る.

プレミアム会員: PDFトランスクリプト| オンライン練習

CT 05 – INGを使用した意味動詞

YouTube video

チョークン’ トーク 探検する英語のビデオレッスンの新しいシリーズです 高度な英語文法トピック.

このレッスンでは, ブライアンは 感覚動詞 (聞く, 感じる, 聴く, 見る, 見る, におい, 味, 感覚) で使用できます -ing フォーム.

プレミアム会員: 研究ノート | オンライン練習

トップにスクロールします