BEP 261 – 電話で文句を言う 2

ビジネス英語ポッドに戻って、不満と結果の取得に関する今日のレッスンに戻ってください。 電話.

不平を言いたい人はほとんどいない, しかし時々あなたはただしなければならない. 「きしむ車輪がグリースを塗る」という古い格言があります,」?つまり、文句を言わなければ, 実際には何も解決されません. したがって、製品やサービスの代金を支払い、満足していない場合, 通常は会社に知らせるのが最善です.

メールで文句を言えます, しかし、電子メールは常に十分に強力であるとは限りません. 自分の考えを伝えるために声を使う必要がある, 感情, と深刻さ. 自分で文句を言えます, しかし、それは常に可能ではありません. だから多くの状況で, 私たちは電話で不平を言う必要があります. しかし、それを成功させるのは簡単なことではありません, 今日は電話で結果を得るために使用できるいくつかのテクニックを見ていきます. このレッスンでは, 提案されたソリューションの拒否について説明します, 脅迫, 保証を求める. また、結果を確立し、ソリューションに対する感謝を示すことについても学びます.

ダイアログで, ドナとマイクに再び参加します. ドナはフラーフーズのために働く, マイクがアカウントマネージャーとして働いている会社から果物を買う. ドナは配達の遅れと農産物の損傷について不平を言っています. そしてマイクは問題の解決策を探すことで彼女を幸せにしようとしています.

質問を聞く

1. ドナは問題について会社の人々と話すマイクの考えをどう思いますか?
2. なぜドナは他の会社の営業担当から電話を受けると言ったのでしょうか?
3. 配達が遅れて到着した場合、ドナは何を提案しますか?

Premium Members: PDF Transcript | Quizzes | PhraseCast | Lesson Module

1 thought on “BEP 261 – Complaining on the Telephone 2

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トップにスクロールします