BEP 365 – スタートアップのための英語 2: 投資家への売り込み

BEP 365 レッスン - スタートアップのための英語 2: 投資家への英語での売り込み

今日のレッスンのためのビジネス英語ポッドへようこそ 英語でのピッチング 投資家へ.

テック系スタートアップの世界は非常にエキサイティングでやりがいがあります. しかし、成功は確かに保証されていません. 実際には, 90% 最初の3年以内に投資家を引き付けない新しいベンチャーの. だからあなたの会社が死の谷を通り抜けたなら, あなたは現金を使い果たしていますが、収入がありません, それなら、潜在的な投資家に素晴らしい売り込みがあることを確認したほうがいいでしょう.

ちょうど 10 に 20 分, あなたは投資家に彼らがあなたに彼らのお金を危険にさらすべきであることを納得させる必要があります. または, より正確に, 彼らが投資できる他の何千もの会社の代わりにあなたに彼らのお金を危険にさらすべき理由. 投資家への売り込みよりも高い賭け金のプレゼンテーションを考えるのは難しいです. だから何があなたの成功のチャンスを増やすでしょう?

上手, あなたの製品が解決する問題について話す必要があります, そしてあなたの製品が本当にユニークである方法. もちろん, スタートアップの世界で, タイミングが全てだ. したがって、提供しているものの市場があることを示すことができる必要があります. そして、良いスタートアップは良いアイデアだけではありません, 堅実な収益モデルについてです. ですから、それを明確に説明する必要があります. 座って、投資家がどのような質問をする可能性があるかを考えるのも賢明です, 彼らが彼らに尋ねる前に彼らに答えてください!

今日の対話で, クインのプレゼンテーションを聞きます, Moolahと呼ばれるオンライン決済会社を設立した人. 私たちの最後のレッスンで, クインがメンターの助けを借りてピッチの準備をしているのを聞いた. 今はショータイムです, クインが投資を引き付けることを期待して彼のピッチを提供するとき.

質問を聞く

1. クインがプレゼンテーションの開始時に特定した問題は何ですか?
2. ムーラのターゲットオーディエンスは誰ですか?
3. クインは投資家が持つかもしれないと予想する質問は何ですか?

Premium Members: PDF Transcript | Quizzes | PhraseCast | Lesson Module

スキル 360 – あなたのアイデアを定着させる (部 2)

ビジネス英語スキル 360 レッスン - あなたのアイデアを定着させる 2

へようこそ ビジネス英語スキル 360 アイデアを定着させるための今日のレッスン.

誰かが彼らの大きなアイデアについて話す会議に参加したり、プレゼンテーションを聞いたりしたことがありますか? その後, 後で40のPowerPointスライド, 彼らが何について話しているのかまだよくわかりません, またはなぜ彼らのアイデアがとても素晴らしいのか? 上手, その背後にある良いアイデアがあるかもしれません, でもどういうわけか固執しませんでした.

裏側に, したかったら忘れられないアイデアがあります. 理由はともかく, 人々はそれらを理解しています, 彼らはそれらを覚えています, そして彼らは彼らの後ろに行きます.

Free Resources: Lesson Module | Quiz & Vocab | PDF Transcript

スキル 360 – あなたのアイデアを定着させる (部 1)

ビジネス英語スキル 360 レッスン - あなたのアイデアを定着させる 1

へようこそ ビジネス英語スキル 360 アイデアを定着させる方法に関する今日のレッスン.

それに直面しよう: アイデアは10セント硬貨です. そして、素晴らしいアイデアを持っているだけでは、他の人にそれを信じさせることができなければ意味がありません. そして、あなたが誰かにそれを信じさせることができる前に, あなたは彼らがそれを覚えるのを助ける必要があります. あなたはそれを固執させる必要があります. それで、今日私はあなたのアイデアが固執するのを助けるためのいくつかの秘訣を共有したいと思います. プレゼンテーションをするかどうかは関係ありません, 会議で何かを提案する, または投資家への売り込み. 粘着性の秘訣は同じです.

Free Resources: Lesson Module | Quiz & Vocab | PDF Transcript

BEP 20c – まとまりのある議論を提示する

BEP 20c - ビジネス英語レッスン: まとまりのある議論を提示する

今日のビジネス英語ポッドへようこそ ビジネス英語レッスン オン presenting a cohesive argument.

You may have lots of great ideas. But those ideas aren’t worth much if you can’t convince other people that they’re great. And that takes more than just excitement and energy. To convince others, you need to present a cohesive argument.

So what is a cohesive argument? 上手, it’s a series of logical reasons to support an idea. A cohesive argument helps you convince others of your position by providing a set of supporting points presented in a logical manner. If you do not provide a cohesive argument, then you’ll have trouble getting other people to support you.

A good argument might start by showing research and giving some context for the issue. Then you can talk about precedents for your idea, which means other times that it has been done successfully. It’s also good to think about what people might be concerned about, and address that before they even have a chance to bring it up. そして最後に, you can tell people why your idea is necessary. With a cohesive argument like this, you’re sure to have more support for your idea.

今日の対話で, we’ll hear Jack, who’s presenting a proposal to move his company’s production to Costa Rica. 私たちの最後のレッスンで, we heard Jack and several others discussing the idea. Jack’s argument was a bit disorganized and drew criticism from the others. He didn’t manage to convince them that moving production overseas was a good idea. In this meeting, the team has to make a decision on the issue. So Jack really needs to present a good argument.

質問を聞く

1. What has Jack done in preparation for the meeting?
2. Why does Jack mention the company Intel?
3. Jack talks about one thing that other people might be concerned, or worried about. それは何ですか?

Premium Members: Study Notes | Quizzes | PhraseCast | Lesson Module

BEP 19c – ポジションの主張または反対

BEP 19c - ポジションの主張または反対

Welcome back to Business English Pod for today’s lesson on how to argue for a position.

A position could be an opinion, an idea, or a plan. And whether you’re in a meeting, a one-on-one discussion, or a presentation, you’ll often find yourself arguing for your position, or against other people’s positions.

So how can you argue for or against a position effectively? 承知しました, you can just state what you think. But there are some more effective techniques you can use to support your position. 例えば, you can use language to make an idea stronger. Instead of just saying “this plan is disorganized,” you can say “this plan is totally disorganized.” That has a greater impact.

You can also work the other way around, と使用 softening and minimizing 言語. 例えば, instead of saying “we are happy with the new building but there are some problems,” you might say “overall we’re pretty happy with the new building, but there might be a few problems.” And if you want to criticize someone’s ideas, you need to introduce that carefully and balance the criticism with praise. All these techniques will help you present your position.

今日の対話で, we’ll hear Jack, who’s trying to argue for the idea of moving his company’s production overseas, to Costa Rica. しかしながら, アンジー, そして, and Jim are not convinced that Jack’s plan is a good idea. As they argue for their positions, we’ll cover some useful techniques on both sides of the discussion.

質問を聞く

1. How does Angie introduce her first criticism of Jack’s ideas?
2. What does Jack say about the risks involved in his plan?
3. What positive thing does Angie say about Jack later in the dialog?

Premium Members: Study Notes | Quizzes | PhraseCast | Lesson Module
トップにスクロールします