BEP 363 – 強みと弱みの英語イディオム (2)

BEP 363 - 強みと弱みのためのビジネス英語イディオム 2

へようこそ ビジネス英語 今日のレッスンのポッド ビジネス英語イディオム 強みと弱みに関連.

就職の面接, パフォーマンス・レビュー, 採用決定, プロモーション, 昇給…仕事とビジネスのこれらの重要な側面すべてが何を中心に展開する? 上手, 主要なテーマの1つは、人々の長所と短所です。. 自分の長所でも他人でも、長所と短所を十分に評価できない場合、いくつかの悪い決定を下すことになります。.

ですから、人々が何ができるか、何ができないかについて、多くのビジネス上の会話を聞くのも不思議ではありません。, または彼らが得意なことと得意でないこと. そしてこれらの会話の中で, あなたはたくさんのイディオムを聞くにちがいない. 英語には長所と短所について話すための表現がたくさんあります. そして今日のレッスンでは, これらのいくつかを見てみましょう ビジネス英語イディオム.

レッスン中, 鉱山会社で新しいコミュニケーションディレクターを雇うことについての会話に再び参加します. 3人のマネージャーが、新しいディレクターが必要とする強みについて話しています。, 以前のディレクターの弱点だけでなく, 彼らが避けたいもの. 彼らは議論の間に多くの有用な英語の慣用句を使用します.

質問を聞く

1. 新しいコミュニケーションディレクターが必要とするアネットの態度の種類?
2. ドリューは論争に対処する必要があると思います?
3. ダイアログの最後, アネットはどのような人が避けるべきだと言っていますか?

Premium Members: PDF Transcript | Quizzes | PhraseCast | Lesson Module

1 thought on “BEP 363 – 強みと弱みの英語イディオム (2)”

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トップにスクロールします