BEP 310 – イノベーションを説明するための英語イディオム (部 2)

BEP 310 イノベーションとアイデアを説明するための英語のイディオム 2

今日のレッスンのためのビジネス英語ポッドへようこそ 英語のイディオム イノベーションを説明するために使用します.

世界は歴史上他のどの時期よりも速い速度で変化しています. 私たちの働き方と今日使用しているツールはほとんど想像できませんでした 25 数年前. 当時, 平均的な労働者はラップトップさえ使用していませんでした, スマートフォンはもちろん. そしてどういうわけかほとんどの人は電子メールなしで住んでいました.

でも今, 新しい働き方で, コミュニケーション, 計画, と販売, これは本当にイノベーションの時代です. そして「イノベーション」??組織のすべてのレベルで非常に一般的な議論のトピックです. 英語で, イノベーションを説明するための多くのイディオムがあります, このレッスンでは、これらの表現のいくつかを学びます.

今日の対話で, クリスティーナに再び参加します, ケビン, とフラン, 電気通信会社の3人の同僚. 彼らは会社の最近および今後のイノベーションについて話し合っています. 彼らの議論で, 彼らは多くの異なるイディオムを使用しています. あなたが聞くように, これらのイディオムを選択できるかどうかを確認してください。後で報告で説明します.

質問を聞く

1. 分析部門で行われている作業についてクリスティーナは何と言っていますか?
2. ケビンによると, アナリティクス部門に関する最近の会議の目的は何でしたか?
3. フランは会社のインキュベーターのアイデアについてどう思いますか?

Premium Members: PDF Transcript | Quizzes | PhraseCast | Lesson Module

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トップにスクロールします