BEP 115 ADV – プレゼンテーション: トレンドの説明

このエピソードでは 英語でのプレゼンテーションに関する電子書籍, チャートまたはグラフで示すトレンドの説明方法を見ていきます. プレゼンテーションの背景を理解し、ビジュアルを紹介するための言語を確認する, あなたは戻って参照することができます BEP 103 – チャートとトレンド 1.

傾向は、メトリックまたは測定の一般的な方向または傾向です – 上向き, 下向き, 平らな, 変動する, ピーキング, 底打ち, 等々. そう, 流暢にあなたのチャートやグラフを説明するために、これらおよびその他の多くの用語を使用する方法を学びます, 最大の影響でデータを提示できるように鮮明な文章.

パット, アンビエントの新しい中央ヨーロッパの財務責任者, 売上高について話し終えたばかりで、現在は市場シェアについて話し合っています. 彼が話しているビジュアルは、Q1から過去6四半期の市場シェアの傾向を比較する折れ線グラフです 2006 Q2へ 2007. His discussion centers on the top three players in the mobile phone businesshis own company, アンビエント, そして彼らの2つのトップライバル, CallTellとSirus.

あなたが聞くように, Patが市場の最近の変化を説明するために使用するトレンド言語に注意を払います.

質問を聞く

1) 初めに市場で最大のシェアを持っているのはどの会社ですか 2006?
2) パットは自分の会社の業績をどのように説明していますか 2006?
3) 大きさは “その他” 春の市場シェア 2007?

会員: 研究ノート | オンラインクイズ| フレーズキャスト | レッスンモジュール

3 thoughts on “BEP 115 ADV – プレゼンテーション: トレンドの説明”

  1. こんにちは, this website is really what I was looking for, it’s really amazing and full of all what we could need to practice at work ! Many many thanks for your efforts.

Comments are closed.

トップにスクロールします